トップサイドバー仕切り

アクティチューブ活性炭フィルター

インテグラブースト ヒューミディティー

匂いと煙を消すスモークバディ

コンセント式電子ライターハーブアイロン

ウォーターパフ ペットボトル用水パイプキット

RAWジョイントペーパー

Atmos ベポライザー ヴェポライザー

トップサイドバー仕切り

ワンヒッター

メタルパイプ

ガラスパイプ

サイエンスティフィック バブラー ボング

アクリルボング

アクリルグラインダー

葉たばこ用保管用ジップ

シリコンケース

パイプスクリーン ネット 網

ヒュミドール インテグラブースト

トップサイドバー仕切り

ショッピングカートを見る

トップサイドバー仕切り

KEMUKEMUSTORE 公式TWITTER


トップサイドバー仕切り

▼ 商品検索

▼ フリーページ
▼ モバイルサイト
    ケムケムストアのモバイルサイトです。
    携帯電話からお手軽にショッピングをお楽しみいただけます。  
ドライハーブ用ベポライザー4機種 比較

近年ポータブルになったドライハーブ専用ベポライザーを比較  

ドライハーブ専用ベポライザーとは、カモミールやローズなど乾燥させた ドライハーブを
焼かずに低温で温め、発生する蒸気を吸引する為の道具です。
その蒸気を吸引する道具のベポライザーは、90年代頃からコンセントの電源を とるタイプ
の商品が数多く販売されてきました。  いつからか、USBで充電できる充電式のワックス用
小型ベポライザーが たくさん出てきてからは、ドライハーブ専用ベポライザーも充電式の
ポータブルサイズになり、それが最近のベポライザーのメインストリームです。

------------------------------------





------------------------------------
現在ケムケムストアで販売中の充電式のドライハーブ専用ベポライザーは、
アトモスJUMP、アトモスTRANSPORTER、アトモスORBIT、アポロAIRVAPE XS
の4機種があります。それぞれの特徴を説明していきます。


1.JUMP by ATMOS
------------------------------------





------------------------------------
アトモスJUMP

Capacity : 1300mAh battery
Battery Voltage : 3.4V
Charger/Output Voltage : 4.2V/3.3mAh
Size : 146mm * 17mm

手軽で毎日使えそうなJUMP
JUMPはコンパクトで軽量に設計されています。 使用時、ヒーティングチャンバー内の温度は
200℃を維持し、 4分間で自動的に電源が落ちます。


------------------------------------





------------------------------------
チャンバーの材質は硬質アルマイトです。
中に詰められるハーブの量は少なめに設計されています。
※チャンバーにハーブを詰める時はハーブを細かくして、すかすかにならないよう
適度にしっかり詰めて下さい。(ギュウギュウ詰めは×)


------------------------------------


         ATMOS JUMPマウスピース部分   


------------------------------------
ヒートチャンバー内はあまり汚れません。掃除が必要となる部分はここだけです。
アルコールをつけたティッシュなどで汚れをふき取ります。セラミック部分にある
複数の穴が詰まってしまうと吸引できなくなるので、詰まったら、細い針金のような
物で貫通させて掃除をして下さい。

ATMOS JUMP商品ページへ



2.TRANSPORTER by ATMOS
------------------------------------





------------------------------------
アトモスTRANSPORTER
Capacity : 2pcs 2600mAh battery
Battery Voltage : 6.0V-8.4V Nominal Voltage : 7.4V
Output Voltage : 7.4V
Size : 107mm * 57mm * 21mm

遊び心のあるTRANSPORTER
TRANSPORTERはフラスクのような見た目で、一見喫煙器具には見えません。
吸引する時も、フラスクを飲んでいるかのように持って吸っていれば、
多くの人が気づかないでしょう。そんな遊び心あふれたベポライザーがTRANSPORTERです。
手に収まるぐらいの手ごろな大きさですが、スマートフォン程度の重みがあります。
使用時ヒーティングチャンバーは約193度を維持し、10分で自動に電源がオフになります。

------------------------------------





------------------------------------
チャンバーは本体下部にあります。磁石でしっかりと閉じられている蓋をスライドさせると
チャンバーが出てきます。ここをスライドさせて空けるのも意表をついた造りです。
中に詰められるハーブの量はJUMPよりも少し多めに入れられるように設計されています。
チャンバーの素材は高品質セラミックです。

※チャンバーにハーブを詰める時はハーブを細かくして、すかすかにならないよう
適度にしっかり詰めて下さい。(ギュウギュウ詰めは×)



ATMOS TRANSPORTER商品ページへ




3.ORBIT by ATMOS
------------------------------------





------------------------------------
アトモスORBIT
Capacity : 2pcs 900mAh battery
Battery Voltage : 6.0V-8.4V Nominal Voltage : 7.4V
Output Voltage : 7.4V
Size : 178mm * 24mm

しっかりとした味を楽しめるORBIT
ORBITは十分な容量をヒーティングチャンバーに持つ本格的なベポライザーです。
ヒーティングチャンバーに詰めれる量が多いので、その分しっかりとしたベポライズができます。
使用時ヒーティングチャンバーは190度を維持し、約3分間で自動的に電源が切れます。


------------------------------------





------------------------------------
チャンバーの材質は高品質セラミックです。
しっかりとした容量があります。


------------------------------------


         ATMOS ORBITマウスピース部分   


------------------------------------
ヒートチャンバー内はあまり汚れません。掃除が必要となる部分はここだけです。
アルコールをつけたティッシュなどで汚れをふき取ります。セラミック部分にある
複数の穴が詰まってしまうと吸引できなくなるので、詰まったら、細い針金のような
物で貫通させて掃除をして下さい。

※チャンバーにハーブを詰める時はハーブを細かくして、すかすかにならないよう
適度にしっかり詰めて下さい。(ギュウギュウ詰めは×)

ATMOS ORBIT商品ページへ



4.AIRVAPE XS by APOLLO
------------------------------------





------------------------------------
AIRVAPE XS
Capacity : 1300mAh battery
Display size : 1.3inch
Display : 温度、電池残量、自動電源オフタイマー
Size : 120mm * 46mm * 17mm
設定可能温度 : 200F〜428F (94℃〜220℃)

最先端のベポライザーAIRVAPE XS
APOLLO社のAIRVAPE XSは、好きな温度に調整可能なベポライザーです。
設定した温度まで到達する時間がとても早く、最高温度の200℃まで約30秒
なので、それ以下の温度はもっと早くなります。本体が短時間震えるバイブレーション
で設定温度到達をお知らせします。


------------------------------------





------------------------------------
チャンバーの形はややフラットな楕円形設計です。
このフラットな形は中のハーブを均一に温められるようです。
理屈的にも、アトモス各機種の円錐型よりもフラットな平たい形の方が、
壁側と中心部の温度差が少なくなりそうです。

------------------------------------



マウスピース部分は、ガラスにゴムをかぶせてあるものです。

APOLLO AIRVAPE XS商品ページへ



------------------------------------
どのベポライザーにも言えることは、
・ベポライザーはハーブを焼かないのでドロドロとしたタールを発生させません。
 そのためここで紹介した機種もあまり汚れません。
・どの機種も200℃以下で温めるので煙の量は控えめになります。

4機種の特徴をもう一度まとめると、
手軽で毎日使えそうなJUMP
 遊び心のあるTRANSPORTER
 しっかりとした味を楽しめるORBIT
 最先端のベポライザーAIRVAPE XS


ベポライザーに興味のある人は参考にしてみて下さい。



  INTEGRA BOOSTの使い方