トップサイドバー仕切り

アクティチューブ活性炭フィルター

インテグラブースト ヒューミディティー

匂いと煙を消すスモークバディ

コンセント式電子ライターハーブアイロン

ウォーターパフ ペットボトル用水パイプキット

RAWジョイントペーパー

Atmos ベポライザー ヴェポライザー

トップサイドバー仕切り

ワンヒッター

メタルパイプ

ガラスパイプ

サイエンスティフィック バブラー ボング

アクリルボング

アクリルグラインダー

葉たばこ用保管用ジップ

シリコンケース

パイプスクリーン ネット 網

ヒュミドール インテグラブースト

トップサイドバー仕切り

ショッピングカートを見る

トップサイドバー仕切り

KEMUKEMUSTORE 公式TWITTER


トップサイドバー仕切り

▼ 商品検索

▼ フリーページ
▼ モバイルサイト
    ケムケムストアのモバイルサイトです。
    携帯電話からお手軽にショッピングをお楽しみいただけます。  
Bee lineとハーブアイロンの使い方

Bee lineとハーブアイロンの使い方

煙草をおいしく吸うために考えられた商品が、このBee lineとハーブアイロンです。
世の中いろいろなパイプがありますが、パイプの形や材質が変わろうとも煙草の
味は変わりません。


ガラスパイプであればパイプの素材が燃えることもないので、
なおさらどのような形のパイプでも、吸いやすい、吸いにくいはあるものの、
どれで吸っても煙草の味は変わりません。
煙草は火のつけ方で味わいが変わります。



多くの人はライターで着火しているのでは?
燃料となっているブタンガスは有臭で、体にも良くはありません。
このブタンガスの味が煙草の味わいを阻害します。
どれくらい味わいを阻害しているかは、Bee lineやハーブアイロンを使えば
その違いがわかるでしょう。


BEE LINE




Bee lineは麻ひもにミツロウが塗ってある着火道具です。
使い方は、麻ひもの先にライターで点火し、その火で煙草に点火するだけです。




着火のコツは、Bowlに詰めた煙草の表面だけを燃やすこと。
あとは吸引によって自然と下まで全部燃えるようにいけたら上級者です。
なるたけ低温で燃やし尽くすことが味わいを守るのに重要です。
Bowlに煙草をパックするところから気を使いましょう。
スカスカでもギュウギュウでもなく適度なパックも重要です!


>> Bee lineのご購入はこちらから



HERB IRON




ハーブアイロンはコンセント式の着火道具です。




使い方はコンセントにつないでボタンを押すと先端のセラミック棒が数秒で
熱くなります。(薄っすらと赤くなります)




こちらもBeelineと同じように煙草の表面を燃やすように、煙草に付くか付かないかの
位置に近づけて着火します。
炎で着火するBee lineよりも、より細かい温度のコントロールが可能なので、
ベポライザーに近い吸引もできるかもしれません。

着火のポイントは、低温で燃やすことです。
説明したように、パイプへ煙草をパックするところから大事です。
まだBee lineやハーブアイロンを使ったことがない人はぜひお試しください!!!

>> ハーブアイロンのご購入はこちらから